週刊BCN主催 全国キャラバン2019 in 大阪 講演ダイジェスト

週刊BCN主催 全国キャラバン2019 in 大阪 講演ダイジェスト

本記事は、2019年12月6日に大阪にて開催された「週刊BCN全国キャラバン2019」の講演レポートをお届けします。
なお、記事の末尾には、講演資料のダウンロードリンクを設置しています。あわせてご利用ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年末に開催された週刊BCN主催のリセラー向け全国キャラバン/大阪会場に、CDNetworksが協賛・講演いたしました。
年末の慌ただしい中、会場に足をお運びいただきました皆様には厚く御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

講演では、当社のコンテンツ・デリバリ・ネットワーク(以下、CDN)サービスをベースに、現在提供している各種サービス、パートナープログラム概要についてご紹介させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<CDNetworks講演>
「Web高速化だけじゃない!
CDNベンダが提供するネットワーク高速化サービスの効率的活用術、教えます


BCNOsaka1

 

 

CDNetworksご紹介

 

CDNetworksは、他社がカバーしていない中国・ロシアにも進出し、全世界すべて自社プラットフォームでサービスを展開する唯一のグローバルCDNプロバイダとしてこれまで歩んできました。

現在、弊社が提供するサービスはCDNによるWeb高速化からWebセキュリティ、ネットワーク高速化、また、Webサイト以外の拠点間通信やWebアプリケーションの高速化、クラウドインフラまでをサポートし、幅広くサービスを展開しています。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka2

 

CDNetworksのサービスラインアップについてご紹介させていただきます。

 

CDNサービスと基本概念

 

Webサイトはいつでも早く見られて当然という時代背景からも、CDNサービスは今や必要不可欠なものとなっています。

(クリックで拡大)
BCNOsaka3

 

一般に、Webサイトの表示が3秒以内であればそれほど不都合に感じることはないですが、
5秒を超えると約70%の人がイライラしてほかのWebサイトに移ってしまい、
10秒を超えてしまうと、そのサイトへはもう見に行かない、と言われています。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka3-1

 

弊社のCDNサービスは、グローバルで数十Tbps以上のキャパシティを保有しており、常時大量のトラフィックを配信しています。

 

 

Webセキュリティ

 

CDNによるWebサイトの安定化の次に必要なのが、Webサイトを外部の攻撃から守るということです。Webサイトは、日々DDoS攻撃やアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃にさらされています。これらの攻撃からWebサイトを守るためのセキュリティサービスもCDNサービスに組み込む形で提供しています。

(クリックで拡大)
BCNOsaka4

 

CDNにDDoS防御機能を付加することで、常時監視とDDoS攻撃をブロックし、正常なリクエストのみが処理されるようになります。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka5

WAFサービスもCDNプラットフォームに統合しているもので、静的なシグネチャベースによる防御と動的なBot検知のブロックを行います。
これら双方を取り入れることで、より効果的に、かつ強固にWebサイトを攻撃から守ることができます。

 

 

CDNetworksインフラの応用活用(ネットワーク高速化)

 

ここからは、弊社インフラを活用した新分野のサービスのご紹介です。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka6

 

クラウド型WANアクセラレータ(HDT:ハイスピード・データ・トランスミッション)は、CDNの概念とは異なる仕組みの高速化サービスです。CDNの技術を組み合わせることで、あらゆる通信の最適化を行うサービスです。
HTTP/HTTPSだけでなく、VPNをはじめとする様々な通信の高速化に対応します。
利用シーンの例を挙げると、海外拠点間とのデータやファイルのやり取りの高速化など、企業の生産性向上にもつながります。

 

また、クラウド型WANアクセラレータのオプションサービスとして、中国・香港限定の仮想専用線サービスも提供しています。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka7

 

このサービスのメリットは、中国向け配信に必須とされているICPライセンス取得の必要がなく、容易に安定したセキュアな日中間通信が利用できるところです。

 

CDNetworksインフラの応用活用(ネットワーク高速化)

 

Access Acceleration(ACCA)は、自社ドメイン以外のWeb/動画サービスの高速化を実現する新しいソフトウェア型のサービスです。弊社のサービスを経由し、他社ドメインのサービスを高速化します。
例えばSalesforceやSkypeなど、利用中ソフトウェアのパフォーマンス向上を実現することができます。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka7-1

 

 

CDNetworksインフラの応用活用(エッジコンピューティング)

 

CDNで展開した世界中のPoPを利用したコンテナオーケストレーションシステムです。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka8

 

弊社は、DockerとKubernetesで作成されたコンテナを世界中に保有しています。
これらのコンテナをベースにしたサービス展開をされたいお客様がいらっしゃいましたら、弊社のエッジコンピューティングサービスをご検討ください。

 

 

SD-WAN

 

SD-WANサービスはグローバルではすでに提供されているサービスですが、今後日本国内でも提供予定のサービスです。
お客様にルータを提供し、当社のCDN配信拠点を活用した高速化サービスです。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka9

 

 

その他

 

クラウドコンピューティング、コロケーション(データセンター)などもサービスをグローバル規模で展開しています。

(クリックで拡大)
BCNOsaka10

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka11

 

 

まとめ

 

CDNetworksは、もともとはWeb高速化サービス(CDN)を専門に提供していましたが、その技術とインフラ設備を、ネットワークサービスへと応用させました。
現在では、Webサイトからネットワーク・インフラに関する全般的なサービスを展開しており、さまざまな局面からお客さまのビジネス課題解決を全力でサポートいたします。

 

(クリックで拡大)
BCNOsaka12

 

今後、私たちのビジネスにご協力をいただけるパートナー様を広く募集しています。

パートナープログラムについての詳細は、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 

==================================

■パートナープログラム、サービス導入に関するお問い合わせはこちら  >> お問い合わせフォーム

■サービス概要について知りたい方はこちら >> ホームページ

■サービス資料のダウンロードはこちら >> 資料ダウンロード

■サービス導入事例やホワイトペーパーのダウンロードはこちら >> 資料ダウンロード

==================================

 

☟お気軽にダウンロードください
BCN-Osaka

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン TEL:03-5909-3373(営業部)