クラウドベンダーのためのCDN

ロシア、中国、インド、中東、南アメリカ、アフリカなどの新興国市場は、クラウドアプリに関するホットな市場の代表格となっています。一昔前の新興国市場がモバイルによってもたらされた技術革新を経験したように、現在の新興国市場はクラウド化の道を進んでいます。

 

では、どうすれば貴社の技術をこれらの世界的に成長している市場へ参入させることができるでしょうか?それには、初めてウェブサイトを訪れてアプリをダウンロードする時からそのサービスをオンラインで使うまでずっと、優れたユーザエクスペリエンスを提供する必要があります。そしてそれは、ウェブサイトやクラウドサービスをお客さまに近い拠点から配信したときにのみ実現されます。ここでCDNが必要となります。

 

CDNはウェブサイトの読み込み時間やアプリのダウンロード時間を減らして優れたユーザエクスペリエンスを提供する手助けをするだけでなく、参入しづらい、いま最も成長速度の早い地域へもサービス提供が可能となり、クラウドの利点を誰もが等しく享受することができるようにします。

 

CDNetworksのお客さまは、新興国市場において私たちの配信拠点とナレッジを活用してウェブサイトを高速化した後、すぐに目覚しい成長をとげてきました。その一例であるサンフランシスコに本社を構えるiOffer社は、eBayのようなマーケットプレイスを運営しています。CDNetworksのサービスを導入して、中国での動的コンテンツ(ログイン、決済のようにリクエストごとに結果が変わるもの)の読み込み時間は11秒から2秒へ激減しました。彼らが私たちのウェブサイトを昨年7月に訪れてから、4か月以内に中国のトラフィックは倍となり、3月までには中国でのトラフィックは6倍、顧客基盤はもとの3倍近くにまで増えました。

 

もう一つの例は、世界的な業界団体であるSEMIです。「CDNetworksを利用する前は、Drupal(オープンソースのCMS)の中国における可用性とパフォーマンスは大きく変動していました。」とは、サンノゼのSEMI グローバルITオペレーションとテクニカルサービスのディレクターであるショーンゴードンの言葉です。「CDNetworksのダイナミック・ウェブ・アクセラレーションを導入した後は、Drupalの読み込み時間は分単位からミリ秒単位にまで減少しました。CDNetworksなしには、私たちのDrupal環境を中国で展開することはできなかったでしょう。」

 

動的コンテンツの高速化というコンセプトは「クラウドの高速化」から作られたものです。CDNetworksは、クラウドを高速化するソリューションプロバイダの中でグローバルリーチに優れています。いま最も成長速度の速い4つの地域、ロシア、中国、中東、南アメリカにおいてクラウドを高速化するCDNを提供できる数少ない会社です。CDNetworksのグローバルに対応したクラウド型CDNは、アプリケーションの可用性を向上させつつレスポンスタイムを減少させます。

 

アイオファー/iOffer 導入事例ダウンロード

 

セミ(SEMI) 導入事例ダウンロード