ECサイトのグローバルパフォーマンスを保つために今すべきこと

ECサイトのグローバルパフォーマンスを保つために今すべきこと

レスポンスタイム(応答時間)

Webパフォーマンスの評価指標は、待機時間とレスポンスタイム(応答時間)です。

これらは、Webサイトでのユーザの行動に大きく影響を与えます。レスポンスタイムが3秒を超えると、43%のユーザが離脱し、88%が将来的にそのサイトを利用しないと推定されています。

貴社のWebサイトが全世界のユーザをターゲットとしていない場合に、ターゲット以外の地域に分散しているユーザのレスポンスタイムはとても遅くなってしまいがちです。たとえば、中国のユーザは、Webサイトの接続と読み込みに時間がかかるため、とても長いレスポンスタイムが発生してしまう場合があります。

レスポンスタイムの遅延率が高すぎると、消費者は複数のページにアクセスすることや、購入を完了できなくなる可能性があり、さらにスピードや信頼性の整備がされていない場合に、Webサイトはクラッシュしてしまうことも考えられます。

グローバルにビジネスを展開するためには、世界中の消費者のために均一な利用環境を整えることで、よりアクセスしやすいWebサイトに改良する必要があるでしょう。

 

グローバルなセキュリティ問題

セキュリティ証明書のない海外の情報源を信頼しますか?
いいえ、あなたはそれらに信頼性を期待すべきではありません。

もし、それが厳格なセキュリティ認証がされていないWebサイトだとすると、グローバル規模での売上高を損失しているかもしれません。まずは、ユーザの個人情報を保護することが最優先事項です。

ユーザが北京、ブエノスアイレス、ボルチモアなど、世界のどこにいるかに関わらず、Webサイトは現地の言語に翻訳され、安全な支払いポータルを提供するべきです。

適切なセキュリティ対策がされていれば、ユーザはWebサイトを信頼し、これにより、グローバルビジネスの範囲を拡大できることを実感するでしょう。

 

法規制の問題

レスポンスタイムの分析とWebサイトの接続率の向上に加えて、各国で制定されている法律や規制による障壁にも対処する必要があります。

たとえば中国場合、中国の人口は13億人を超えています。中国政府は、Webサイトへのアクセスを規制する「グレート・ファイアウォール」と呼ばれるインターネット検閲を実施しています。これにより、Webサイト全体の動作を遅くしたり、制限したりすることが多くあります。

shutterstock_1083784346

中国と同様に、各国によって制定されたさまざまな規制に対処をしなければ、高いレスポンスタイムの遅延率の改善に永遠に対応し続けることになるでしょう。

グローバルリーチを拡張し、パフォーマンスを向上させることは、一見難しい作業のように思えるかもしれませんが、CDNetworksのサポートがあれば、これはシンプルに実現することができます。私たちは、国境を越えた革新的な技術を誇り、企業のビジネス向上のためのサポートに日々努めています。

CDNetworksのサービスは、ECサイトのグローバルパフォーマンスと信頼性の向上、セキュリティ強化対策に、卓越した技術を持っています。私たちのサービスを利用することで、Webサイトのレスポンスタイムを更に改善することができます。

 

CDNetworksのWeb高速化サービスのご紹介

私たちは、お客さまのビジネスを全力でサポートし、ビジネス領域を拡大するためのお手伝いをしています。CDNetwokrsのサービスをご検討の際にはぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

★グローバルのWebパフォーマンスを向上させるソリューション

CDNetworksの「海外向けWebサイト高速化」は こちら

★中国独自の法規制に則り、中国内のWebパフォーマンスを向上させるソリューション

CDNetworksの「中国Webサイト高速化」は こちら

 

==================================

■サービス導入に関するお問い合わせはこちら >>お問い合わせフォーム

■サービス概要について知りたい方はこちら >>ホームページ

■サービス資料のダウンロードはこちら >>資料ダウンロード

■サービス導入事例やホワイトペーパーのダウンロードはこちら >>資料ダウンロード

==================================

 

☟お気軽にダウンロードください

wp-19

wp-24

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン TEL:03-5909-3373(営業部)