CDNだけの利用はもう古い!?エッジコンピューティングでCDNを利用しよう!

CDNだけの利用はもう古い!?エッジコンピューティングでCDNを利用しよう!

ほんの一アプリケーションに

エッジコンピューティングは、エッジノードと呼ばれるデバイスを統合する分散コンピューティングの概念で、データを収集元の近くでリアルタイムに処理・分析します。エッジコンピューティングでは、データをクラウドや中央データ処理システムに直接アップロードする必要はありません。

ECP image1

エッジコンピューティングを使う理由

多くの企業のパブリッククラウドやプライベートクラウド環境では、データを集中ストレージに格納し、管理し、分析を行っています。しかし、これまでのインフラやクラウドでは、実際にアプリケーションの煩雑かつ高速処理要件を満たすことが難しくなりつつあります。

例えば、IoT(Internet of Things)や IoE(Internet of Everything)の場合、大量のデータをリアルタイムで処理するためには、待ち時間が最小化され、かつ高い可用性を持ち合わせるネットワークが必要です。これは、従来のクラウドベースのインフラ構成では不十分であり、RTT(ラウンドトリップタイム)の少ないエッジコンピューティングの利点です。

エッジノードのメリットと従来のキャッシュサービス

ECP image2

従来、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(以下、CDN)用のキャッシュサーバ群(以下、エッジ)は、ネットワーク上でユーザに最も近い場所に分散配置されていましたが、あくまでもクラウドやオンプレミスのデータセンター上のコンテンツを一時キャッシュして配信するというある意味限定的な機能のみを提供していました。

ECP image1

このエッジをさらに強化して、オープンプラットフォームとして様々なアプリケーションを自由に動かして処理ができるようにサービス化をしたものがエッジコンピューティングであり、新たな意味でのエッジノードになります。

ECP image2

逆に、従来のCDNのキャッシュサービスは、エッジノードであるエッジコンピューティング内にインストールされたキャッシュアプリケーションと捉えることができます。

ECP image1

エッジノードでは、データ収集元の近くに配置され高速に処理されるため、当該データをクラウドやオンプレミスのデータセンターに転送する必要はありません。この方法により、ネットワークとサーバの両方の負荷が軽減されます。

リアルタイムでデータを処理する能力とレスポンスタイムの速さにより、エッジコンピューティングは、一般的なWEBサービスのほかIoTの分野に適したサービスです。

エッジコンピューティングのテクノロジーは、製造業向けのデジタルトランスフォーメーションを加速し、AI(人工知能)や機械学習(マシンラーニング)といった多くの革新を可能にします。

エッジコンピューティングとクラウドコンピューティングの違い

クラウドコンピューティングとエッジコンピューティングの主な違いは、どこでデータが処理されるかという点です。クラウドコンピューティングでは、データは中央で収集、処理、分析されます。一方で、エッジコンピューティングでは、データはローカルで収集、処理、分析される分散コンピューティング環境をベースとしています。

クラウドコンピューティングとエッジコンピューティングは、互いに競合するものではなく、互いに補完し合い、アプリケーションのパフォーマンスを向上させるために連携します。

CDNetworksのエッジコンピューティング

CDNetworkでは、強化されたエッジノード内のエッジコンピューティングのカスタマイズ性や運用性を考えDocker & Kubernetes ベース(v1.16)でサービスを構成しています。また、操作性を向上させるためにウィザード形式で簡単に設定反映ができるようになっています。

標準でマルチリージョン化されており、お客様自身で自由に拠点選択できる上に、デプロイ並びにユーザ最寄り拠点へのアクセス誘導設定も簡単に行うことができます。併せてエッジノード内のエッジコンピューティング上にインストールされたNginx上で動作するCDN(CDN360)も用意されておりNginx設定言語での挙動設定も行うことができます。

次回は試しにエッジコンピューティング上にWordPressを作成してみた例をご紹介します。

CDNetworksのサービス紹介

本ブログでご紹介したサービスについてより詳しく知りたい方は、弊社ホームページをご覧ください。
様々な情報を提供しています。

● エッジコンピューティング・プラットフォーム >>こちら
● CDN360 >>こちら

なお、弊社では、Web会議(30分ほど)でのサービス紹介も承っております。
ご興味、ご関心のあるお客様は、お気軽にお問い合わせフォームよりお申し付けください。

==================================
■お問い合わせはこちら >>お問い合わせフォーム
■関連資料のダウンロードはこちら >> 資料ダウンロード
==================================
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン TEL:03-5909-3373(営業部)