CDNとWebパフォーマンスに関する20の統計

CDNとWebパフォーマンスに関する20の統計

Webコンテンツ配信は、ミリ秒単位で変わる世界です。グローバル企業は、世界中の異なる市場で成長するにつれ、Webパフォーマンスを高速に保つことが重要視します。今回は、Webコンテンツ配信の重要性をよりよく理解するために、We bパフォーマンスに関する統計を、一覧にしました。

CDN業界の成長

CDN業界は、今後著しく成長していくことが予想されています。既に、北米のように業界を先導する市場が確立された地域がある一方で、ロシアや中国といった新興国市場の成長もまた、関連企業のグローバル化に寄与しています。CDN業界に関わる統計を見てみましょう。

・ TechNavioのアナリストは、2011年から2015年の間で、グローバル・コンテンツ・デリバリ・ネットワーク市場の年平均成長率は23.5%に達すると予測している
・ 北米はCDNの最大シェアを占め、その利益は、2011年で13億ドル、2017年までには46億ドルにものぼると予測されている
・ 世界中におよそ280万ものCDNを利用したWebサイトが存在し、その内の130万はインターネット上で最もアクセスを集める大規模なサイトである
・ Business Monitor Internationalは、ロシアのIT支出が2013年に、11.4%上昇すると予測している
・ Forrester Researchは、中国のIT支出が2013年に8.6%の上昇をみせると予測しており、これは世界の3.3%、アメリカの7.5%を上回っている

Webパフォーマンスに関する統計

どんな地域であっても、読み込み時間の遅さは、ユーザエクスペリエンスや売上に重大な影響を及ぼします。Webサイトの表示速度は、Webサイト訪問者への影響に加え、検索結果の表示ランクに影響するとも言われており、検索結果における注目度が低くなる可能性もあります。

・ モバイルインターネットユーザの73%が、「読み込みが遅すぎる」Webサイトに出くわしたことがあると回答している
・ モバイルユーザの46%が、10秒以内に読み込みが終わらないと、そのページの閲覧をあきらめてしまう
・ Webサイトになんらかの不満を持つ買い物客の64%が、次回の買い物では他のWebサイトに行ってしまう
・ ページレスポンスが1秒遅延すると、顧客満足度は16%低下する
・ ページレスポンスが1秒遅延すると、コンバージョンは7%減少する
・ Shopzillaは、Webサイトの読み込み速度を改善したところ、7%から12%の収益アップにつながっっている
・ Googleは、他サイトの95%よりも読み込み速度が遅い場合、改善を推奨している

世界的な読み込み速度

地域、大陸別に、読み込み時間はかなり変わってきます。モバイルエクスペリエンスはまだデスクトップの後を追っている状態であり、アジア圏内からそれ以外のWebサイトにアクセスする場合、読み込み時間がとても長くなってしまい、これが新興市場に進出したい企業の障壁となっています。

・ Google Analyticsにより計測された、デスクトップ向けWebサイトのページ読み込み時間中央値(Median)は約2.45秒
・ モバイルでのページ読み込み速度はデスクトップでのページ読み込み速度よりも1.5倍遅い
・ 日本のWebサイトの平均読み込み時間は約4秒で最も速い
・ EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)またはアメリカの代表的なWebサイトは、中国では読み込みに20秒から40秒かかる
・ 香港のデータセンターと、グレート・ファイアウォール内から同じWebオブジェクトを読み込むと、香港のほうが50%遅い

Webセキュリティ

データをクラウドに移行する際、大きな懸念点として挙げられるものにセキュリティがあります。セキュリティに関する懸念から、企業はクラウドの導入について多少ためらいがあることがわかりました。

・ 全体の54%が、クラウドへの移行について、セキュリティが最大の懸念点であると答えた
・ 回答者の69%は、クラウドを選択するにあたって、データの秘匿性が一つの障壁となっていると回答した
・ クラウドプロバイダの69%は、セキュリティは自分たちの責任の範囲外であると感じている

上記の統計に示されるように、信頼性のあるコンテンツ・デリバリ・ネットワークを選ぶには、速度とセキュリティが極めて重要です。業界の成長と共に、インターネットユーザの期待も大きくなってきています。CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)は、企業がグローバルWebサイトで成功するための重要な要素のひとつといえます。

CDNetworksが提供するWebパフォーマンス対策であるCDNサービスについて、詳しくはこちらをご覧ください。
また、CDNetworksでは、CDNサービスに関連するホワイトペーパーも用意しています。是非ご覧ください。

CDN:インターネットレイテンシに負けないグローバル戦略

なお、Web会議(30分ほど)でのサービス紹介も承ります。
ご興味、ご関心のあるお客様は、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

==================================
■お問い合わせはこちら >>お問い合わせフォーム
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン TEL:03-5909-3373(営業部)
==================================